東京の青山カウンセリングルームは信頼の心理学校直営ルーム

認知行動療法を使って、恋愛も変わる | 認知行動療法と3つのセラピーの青山カウンセリングルーム


テーマ:ブログ

認知行動療法を使って、恋愛も変わる
恋愛という場面では認知行動療法をどの様に生かせるのでしょうか?
恋愛というモノは最小の人間関係の構成で成り立つことは周知の事実です。一番身近で、
最小の人間関係であり、最も難しく一筋縄ではいかないのも恋愛です。自分自身の思い込みや、独りよがりでは気持ちや意思は伝わりにくく同じ価値観や感性が共鳴し合ってこそ
成り立つのも恋愛です。上手く気持ちが伝えられない… 思っている事を素直に出せない
人間とは感情の生き物でもあり、恋愛に関しては他の人間関係の感情の変化よりも数段と
心のバランスを崩し易いのも恋愛です。
失恋から立ち直れない
別れた(振られた)恋人が忘れられない
恋愛そのものに自信が持てずに踏み出せない
いつも同じ恋愛パターンで失敗してしまう。
彼が好き過ぎて、彼中心の人生になってしまっている。など

 

自分と向き合い、感情のコントロールと恋愛上手に
よく言われる事ですが、世界には沢山の人種が居て大勢の人が居ます。しかし半分は男性で半分は女性です。2種の性別しかないのです。しかし、育ってきた環境や考え方はみな違い、本当の自分の気持ち、苦しさを自分以外の人に伝えるためには信頼関係が重要になって来ます。また、恋愛に関してなどは考え方や受け止め方も様々です。良かれと思ってしたことが相手にとってはそう受け止めて貰えなかったり。人間関係や対人関係で最も繊細でパターン化出来ないのも恋愛の特徴なのではないのでしょうか?
私はこんなにあなたの事を思っているのに、あなたはそれに答えてくれないの?なんて事も良く聞きます。勿論中には答えてない事もあるのでしょうが、本当はきちんと受け止めて答えているのにそれに気付けていないだけの時もあります。次の二つの恋愛を比較してみて下さい。とても充実したカップルとそうでないカップルの違いはどこにあるのでしょうか?
共に社会人のカップルが居たとします。彼が仕事を理由にデートをキャンセルした時にそれぞれのカップルでの考え方や受け止め方の違いはどこにあるか考えて見て下さい。
Aさんは楽しみにしていたデートをキャンセルされて、さびしいのと二の次にされてしまった事に腹を立て「私より仕事の方が大事なのね。酷い」と彼に言ってしまいました。勿論彼もわざとキャンセルしたりしたわけではありません、急な仕事が入ってしまった事を説明しても彼女の怒りは収まらず。「他に彼女が居るの?」だとか「私なんてどうでもいいのよね」と責められてしまい彼も面倒になってしまい喧嘩をする羽目になってしまいます。
一方、Bさんは「仕事ならしょうがないね」と納得し、「その分次のデートは思いっきり楽しませてよね」と彼に伝え「友達と飲みに行く事にするから」とその場をおさめたとします。おそらくこの二人ともデートを楽しみにしていたのは同じだと思います。Bさんも内心ではAさんの様に考えたかもしれません。キャンセルされた愚痴を友達に話したかもしれません。この二人の決定的な違いは彼本人にその時点でどう対応したかです。Aさんの彼は決して彼女を蔑にしたかったわけではありません。でも、変な言いがかりをつけられて、比べようの無い者同士を比較して選択を迫られても困惑し、憤慨するだけなのです。
Bさんの彼は申し訳ないと思い、次回のデートは彼女に思いっきり楽しんでもらおうと思っていろいろ考えるかも知れません、嫌な気持ちにならず次の事が考えられるのです。
前者のAさんは毎回同じ失敗をしてしまっているのではないでしょうか? 彼を好きな気持ちはAさんもBさんも同じなのでしょう、AさんがいつもこうなってしまうのであるならAさんを不安にさせる要素がAさん自体に潜んでいるのかもしれません。自分に自信が持てない、私なんかよりもっと素敵な人が現れたら… そんな事を考えてばかりいたら少しのすれ違いで、疑心暗鬼になってしまうのも当然でしょう。恋愛という最小の単位のコミュニケーションでも相手を理解する以上に、自分を知ると言う事が重要なのです。

 

恋愛とはお互いを尊重して、認め合い、愛情を育む事が必要なのです。しかし、マニュアル通りにはいかないのは人にはそれぞれ十人十色の考え方があるからなのです。それなのに、自分は毎回同じ様な事で失恋してしまったり、彼を怒らせてしまうのはなぜ?相手が変ったとしてもあなた自身があなたの気持ちにしっかり気付く事が出来なければ変われないのです。自分自身にしっかり向き合い、自信を持つ事が出来れば恋愛もきっと上手くいくはずです。恋愛とは自分も相手も高めあう事の出来る素晴らしい感情の中で、相手を疑ったり、勘ぐったりするような腹の探り合いをしていたら、幸せも喜びも無くなってしまいませんか?恋愛は苦しさもある半面、安らぎと安堵を感じられるとても身近な人間らしい大切な感情です。それを苦行にしてしまわない為に感情のコントロールを味方に付けましょう。

 

topページ

東京港区のカウンセリング、青山カウンセリングルームはセラピスト養成スクール青山ココロコートが運営しています。認知行動療法・ヒプノセラピー・マインドフルネス認知療法・コーチングなど様々な悩みの改善に向け最善最適をつくします。
悩み、相談事などお一人で抱えていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

Copyright © cocolocourt All Rights Reserved.

PAGETOP