テーマ:

NLPセッション内容について

カウンセリングに含まれますが、ご要望やお悩みの内容によりカウンセラーがご提案させていただいた上でセッションをします。

 

NLPコミュニケーションモデル右図はNLPコミュニケーションモデルです。

人は、感覚器官を通して情報を得ています。情報は様々な形で省略されたり、一般化されたり、歪曲されることにより、意味づけされます。私たちは、その意味に反応して感情を持ったり、言葉を発したり、行動を起こしたりしています。

出来事に意味をつけているのが私たち自身であるとすれば、それを変化させることもできる。といえます。

・内的表象=頭の中で五感レベルでイメージする映像等

・状態=気持ち・心の状態

・生理=様々な身体の現象

NLPセッションでは、こうした内的表象、状態、フィルターに働きかけるワークを通して、アウトプット(言葉、行動、態度)に変化を導くことを目的としたワークをしていきます。

 

●例えばこのようなお悩みに対応します。

・苦手意識をなんとかしたい

・緊張しやすい

・ある場面が怖い、苦手

・ついつい×××をしてしまうことをやめていきたい

・自信を持ちたい

・ついつい自分を責めてしまう

・悪い方へ捉えがち

・勉強ができない、やる気がでない

 

具体的にはカウンセリングのお悩みに応じて対応致します。

 

 

東京港区のカウンセリング、青山カウンセリングルームはセラピスト養成スクール青山ココロコートが運営しています。認知行動療法・ヒプノセラピー・マインドフルネス認知療法・コーチングなど様々な悩みの改善に向け最善最適をつくします。
悩み、相談事などお一人で抱えていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

Copyright © cocolocourt All Rights Reserved.

PAGETOP